<< 天竺嫌い・・・ | main | ずぼら主婦の超簡単な味たまごの作り方 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    ズボラ主婦の超簡単な手抜きイクラの作り方

    0
      買うと高いイクラ。
      簡単に作れるのでイクラを手作りしてみませんか?

      記事が長いので続きは↓で・・・。

      生筋子です。
      これは1腹分。パックに入っている時は片腹(半腹?)ずつが多いですね。私は閉店間際の『おつとめ品』や『半額』を狙って買ってきます(笑)そうすれば100g150円くらいで作れちゃいます♪


      大き目のボウルに片腹分だけ入れます。
      よくばって1腹分入れて作ってみたら多すぎて作りにくく余計に手間でした。
      たくさん買っても(私は5パック買ったの。。あはは)片腹ずつ作りましょうね。


      お湯をたっぷり入れます。
      私は給湯器の設定を75度にして入れています。
      煮えちゃうことは無いので心配しないでください。
      でもうちの給湯器は表示より冷めた温度が出てくるので実際は65度くらいかなぁ。


      そうのうち皮の部分が縮まって丸くなってきます。
      お湯が冷めているようでしたら一旦捨ててまた熱湯を足します。私は2回くらい足すことが多いかな。


      アップ画像。


      これくらい縮まってきたら箸を用意してお湯の中でつまんで振ります。


      ブンブン振っちゃってください。


      これくらいになったら、あとは手で取ります。
      1粒残らずぜーんぶ頂きます♪


      こんな感じに白くなっていますが大丈夫です。
      お湯を捨ててまた熱湯を注ぎます。


      白い物が浮いてきます。
      箸でかき混ぜかき混ぜこの白い物をなるべく取り除きます。ある程度取れてきたらお湯ではなく水でどうぞ。でも寒すぎる時はぬるま湯の方がいいかな。水だと潰れたイクラ粒がヌメ〜っとして作りにくいかも。


      アップ画像です。


      こうやって混ぜ混ぜ。
      混ぜ混ぜと言うか、ブンブンかき混ぜています。
      意外にも潰れなく丈夫なイクラです。


      とってもキレイになってきました。
      でもまだ薄皮が残っていたりしますが、キリが無いのでここらで切り上げます。

       
      ざるで水切りします。
      パンチングタイプよりも昔からある針金で編んだようなザルの方がイクラの粒がくっつきにくくて良いです。
      イクラは白くても大丈夫です。


      水切りしているとだんだん白い部分が少なくなってきました。


      そのうちこんなに透明になってきていつも見かけるイクラになりました。
      このイクラに味付けをして1晩寝かせば食べられます。
      1晩でプリプリ。2晩でなじんで柔らか良い感じです。

      味付けはこれまた超簡単な手抜きで済ませるのなら『白だし』だけでもOKです。白だしをそのまま入れると味が濃いようでしたら、少し水を足してください。雑菌が心配な方は沸かしてから冷ましたお水を使ってください。
      タッパーなどの容器にイクラ粒を入れてヒタヒタプカプカするくらい白だし(好みで水も)入れます。1晩で汁を吸って1回り大きなイクラ粒になっています♪

      一般的なしょう油味の調合は

      しょうゆ … 6
      みりん …… 2
      酒 ………… 2

      これくらいでよいと思います。
      アルコールの苦手な方はみりんと酒を火にかけると良いですよ〜。私は火にかけています。

      5パックも買って大量に作ったイクラ。
      残りは小分けにして冷凍保存してお正月にいただきます (*^^*)
      それまでにもちょこちょこつまみ食いしちゃうかな。
      今まで難しいと思っていたイクラ作りって意外と簡単なんですね。

      皆さんも作っていらっしゃるのかなぁ。
      posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | 簡単料理 | 17:41 | - | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:41 | - | - | - | - |



        ご縁カウンタ
        Copyright ©Since 2004 綿色〜watairo〜 all rights reserved.