<< ジャガイモの実 | main | 本日の収穫:ホウレンソウ、ネギ、ブロッコリー、菜の花。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    ウエストゴム選び、ウエストゴム比べ、そして失敗。。の、レポ。

    0
      JUGEMテーマ:handmade
       
      たかがウエストゴム、されどウエストゴム、
      ウエストゴムの種類ってすっごくたくさんあるんだけど、
      たくさんあるって事は、それなりに用途とか、
      布との組み合わせとかあるんだろうなぁ・・と思いつつ、
      結構適当にゴム選びしてしまって失敗したり・・な私。

      自分が選んで使ってみたゴムのレポです。
      (レポと言うか、失敗談)




      手持ちのゴムを並べだすとキリがないので、用使う、
      よく見かけるゴム中心で紹介します。
      パンツゴムは今回の用途では使わないので載せていません。

      1、2.5cm幅。外側がワッフル、内側は普通のウエストゴム。
      柔らかめで、外側のワッフル加工によって折れ曲がりにくくなっています。

      2、2.2cm幅(なぜか半端な幅)オペロンソフトゴム。
      ソフトゴム・・・その名通り、柔らかくてよく伸びよく戻る。
      パジャマなどによく使われています。

      3、2.5cm幅。品種不明ですが、よく見かけるゴム。適度に張りがあって、ソフトより堅め。

      4、3cm幅。バリバリ堅めのゴム。3に似ているけどもっと堅い。
      伸びるけど、伸ばすには力が必要。パジャマに使ったら苦しい夢を見るかも。
      このままインベルの代わりになりそうなくらい堅い。

      5、8mmくらいの幅。8コールのオペロンゴム強力タイプ。
      強力タイプという名の通り、オペロンソフトとは全く違います。
      パンツゴムみたいだけど、こんなの下着パンツに使ったら、
      脚の付け根が痛くなると思う。。下着パンツには向きません。




      この画像で、ゴムの柔らかさとか張りとかイメージできますか・・・。

      4番のバリカタゴム、硬すぎて置いただけでは曲がりませんが、
      1番2番のようなソフトゴムはクッタリしています。




      4番と3番は似ているのですが、
      4番はバリバリ堅いけれど、3番の堅さはそこそこなので、
      ソフト感も合わせ持っています。




      3番と4番は似ているのですが、微妙に厚みが違います。
      バリバリ堅い4番の方が少しだけ厚めです。




      5番のゴムも強力タイプと言うだけあって、
      一般的はパンツゴムのようなソフト感は無いのですが、
      4番みたいに硬いわけでも分厚いわけでもないです。

      この5番のゴムは、なぜか水に濡れると伸びます。
      洗濯して干す時、「あれ〜〜、伸びちゃった〜〜?」って思ったよ。
      乾いたら縮むんだけどね、何故かな〜。




      1番のワッフルタイプのゴムです。
      たまに間違って内側(肌に当たる方)に
      ワッフル部分を向けて使っている方がいらっしゃいますが、
      正しくは外側にワッフルです。
      (何も知らないと、肌触りのよいワッフルウエストゴムって思うよね)
      よく考えられた商品で、ゴムが折れにくくなっています。
      (ゴムの折れについては後述)




      1番と2番は同じように柔らかいゴムです。ソフトタイプです。
      パジャマやスパッツに向くと思います。
      抵抗感少なく良く伸びてくれるので、パジャマにも最適です。
      絞めつけ感が少ないのが特徴かな。
      軽い素材にも向きますが、重い素材には向きません。




      オペロンソフトゴムの折れ。
      上も下も同じオペロンソフトゴムです。
      折れはじめるとほんと鬱陶しい〜〜!!!!
      ソフトなゴムなので、「なんか緩いかな?」って思って、
      ゴムを短くきつくしていくと、折れてしまいます。
      折れ癖が付いてしまうと、洗濯しただけで折れたり、
      折れたまま戻らなかったり、折れたままでは履き心地悪いし、
      「もうこの服嫌〜〜〜!!!」になります。

      そのイライラを解消したのが1番のワッフルゴムです。
      よく考えられている商品だと思います。
      でも、このワッフルゴムもソフトゴムなので、
      ぎゅーーっときつめにしてしますと・・・折れやすくなってしまうと思います。
      (ワッフル形状を保つ限界超えて伸びればワッフル面も平らになるのでね)


      ハイ、ではでは、私がどの服にどのゴムを使って失敗したのかレポ(笑)




      1番のワッフルゴム。

      奥の20双糸天竺、手前の16双糸天竺のニットに、
      2.5cm幅のソフトタイプのワッフルゴムを使いました。

      以前、2.2cm幅のオペロンソフトゴムを入れて穿いていたのですが、
      ソフトゴムでは双糸天竺(厚めです)は重すぎたようで、
      ポケットに携帯を入れたりするとズルズル落ちてきちゃって。。。アレレ。
      しかも、ソフトなゴムなので絞めつけ感が無く、
      絞めつけ感が無いと言う事は、おパンツ見えるくらいずり落ちても気づかない。。
      いやーーーん(汗)

      なので、ゴムをキツめにして穿いていたら、
      今度はゴムが半分に折れてしまって履き心地悪くなって・・・はぁぁぁ。

      2.2cm幅が細いのかな・・っと思って、
      そしてソフトゴムは折れやすいのかなと思って、2.5cmワッフルゴムに。

      ワッフルゴムでもソフトに変わりないので、携帯入れたらずり落ちました。
      ずり落ちるのが気に入らなかったので、
      ゴムをきつくきつくしてみたら、ワッフルゴムでも折れました(泣)

      結論、20双糸などの重ための布を使ったボトムには
      2.5cmまでのソフトゴムは合わないような気がします。
      もっと太目のソフトゴム(幅が広いぶん折れやすいかも?)にするか
      ソフトではないゴムにした方がいいと思いました。




      2番の2.2cm幅のオペロンソフトゴムを使ったダブルガーゼのパンツです。
      ゴムの真ん中を未進で縫い付けています。
      最初はゴム穴から通しただけでしたが、ゴムをキツめにしてたからか
      折れ曲がりやすくてなーんか嫌な感じだったので、
      なんとなく思いつきで真ん中縫ってみました。
      そうしたら・・・折れにくくなったよ♪←なぜだろう??

      折れにくくなったのはいいけれど、縫い付けちゃったから
      ゴムの入れ替えは出来ないって事になってしまいました。

      このダブルガーゼはふんわり軽いので、ずりおちる事も無く大丈夫です。
      (気持ちきつめにゴム入れしたってのもあるかな)

      スパッツなどにはソフトなこのゴムがとても合っていると思います。
      (スパッツなら薄手生地だし、ポケットに携帯入れないし、重く無いもんね♪)
      布の使用量が少ない子供向けのボトムにもいいかもしれませんが、
      娘用に作った16双糸天竺のズボンはこのゴムではずり落ちました。




      3番のゴム、よく見る一般的なウエストゴムだと思います。2.5cm幅。
      綿65%ポリエステル35%のデニム風ニットで作ったパンツ(ズボン)です。
      厚みは、そこそこあると思います。透け感全くなしのニットです。
      仕事用の作業着として使っているズボンなので、ポケットも無しです。
      ウエストゴムと素材(生地)とのバランスが一番とれてるかな・・って思います。
      双糸天竺もソフトではなくこちらのゴム使った方が良かったかな。

      これでも気持ち緩めに感じるので、厚地ニットの大人向けボトム用ならば、
      3cmまたは3.5cm幅の方が良さそうです。




      4番のバリバリ堅めの3cmのゴム。
      重めの裏毛プリントニットを使った、この記事内で一番重たいズボンです。
      最初は・・・3番のゴムを使っていましたが、
      素材が重たいうえにポケットに携帯入れたり車や家の鍵を入れたりしていると
      ズリズリ落ちてきて嫌だったので、
      3番のゴムより【太く】【かたく】と思って4番のゴムにしました。

      使ってみた感想。く・・・くるしい。。。
      4番のゴムはバリバリ堅めで、テンションもきつめで、ずり落ちはなくなりました。
      ポケットにどんな重たいモノ入れようと、
      そんじょそこらのモノではウエスト落ちません☆
      なかなかイイです!!
      今回のボトムシリーズの中では一番しっかりしています。

      でも・・・、しっかりしすぎるゴムなので、ゴムの長さをちょっときつめにすると
      穿いていて苦しくなってきます。←苦しいけどずり降りない♪

      パジャマには向きません。
      伸ばすのに力がいるので、お腹がきつく感じて、苦しい変な夢を見そうです。

      バリバリ堅いので、インベルの代わりになりそう?←いえ、ならないと思う(笑)
      堅いし折れにくいゴムなので、
      ニットスカートなどを作ったときに、ウエストがキレイに仕上がると思います。

      3cm幅では少々きつめに感じたので、
      2.5cm幅があればちょうど良さそうなので買ってみようと思います。




      5番の8コール0.8mm程の太さのオペロンゴム強力タイプです。
      3本使いで入れてみました。
      1本だと頼りなさそうでしたが、3本並べたら結構強力です。

      でも、このゴム、意外と捻じれます。
      ゴムがねじれるとゴロゴロして鬱陶しいです。
      しかも、3本もあるので、いつもあちらこちらで捻じれています。
      ここまで細いと折れ曲がる事は無いのですが・・。

      袖口ゴム仕上げの時なんかに使うと良さそうです♪


      と、色々なゴムを使って色々なボトムを作ってみましたが、
      これにはこのゴム・・などと、すんなり決められるようになるには
      まだまだ経験不足です。

      ゴムがしっかりししすぎていると、圧迫感があるし、
      ゴムが柔らかすぎると、ずり落ちてきたり、折れ曲がったり、
      なかなかちょうど良いものって難しいですね。

      今度ほかのゴムも試してみようと思います。

      74101巾広ゴム(白・3.0c)5m巻

      74101巾広ゴム(白・3.0c)5m巻
      価格:157円(税込、送料別)


      しっかりタイプでウエストが落ちてくることなく使えた固めのゴム。

      幅広ソフトゴムオフ白5m

      幅広ソフトゴムオフ白5m
      価格:210円(税込、送料別)


      ワッフルタイプの折れにくくなっているゴム。
      パジャマやレギンスに合うソフトなタイプです。
      本当はとても高いゴムなのですが、こちらでは安く購入できます。
      posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイングのお役立ち話 | 20:47 | - | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 20:47 | - | - | - | - |



        ご縁カウンタ
        Copyright ©Since 2004 綿色〜watairo〜 all rights reserved.