<< 2011年 台湾旅行【73】4日目【西門町で台湾シャンプー体験♪】 | main | 2011年 台湾旅行【75】4日目【饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー)その2】 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    2011年 台湾旅行【74】4日目【饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー)その1】

    0
      JUGEMテーマ:海外旅行 総合
       
      ホテル前の台湾シャンプーのあと、仮眠しました☆
      今晩はオールナイトで遊ぶよ♪

      明日は早朝にホテルピックアップなので、
      今晩が最後の台湾の夜になります。

      そして、最後の夜市♪

      最後の夜市は、饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー)と
      通化街夜市・臨江街観光夜市(トンホァジエ・イエスー)に行ってきます。

      公館や師大のように、時間や規模を間違えて「ガーーーン」って
      ならなければ良いのですが、
      行ったことないから行ってみないとわからなしー。

      では、行ってきます。




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      まずは、饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー)に行きました。
      どうしてこちらからかというと、饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー)の閉店は
      0時ごろって情報を目にしたので。
      もう1個の目的地、通化街夜市のほうは1時になっていました。
      なので、先に早く閉まっちゃう方にGO!!です。

      ただ今22時過ぎですが、結構賑わっています☆

      ホテルからタクシーで行こうかと思ったけれど、
      悠遊カード(Suicaみたいなもの)がまだ余っているので、
      近くのMRT駅までMRTに乗っていきました。

      MRT市政府駅から、タクシーで70元だったと思います。(約210円)

      国鉄の松山駅からでしたら、徒歩5分程ととても近いようですが、
      国鉄の乗り方もチケットの買い方もわからないので、
      MRT+タクシーです(笑)
      最終日だし、調べるのも面倒で・・・(笑)




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー)と言えばこの門ですね。
      ハデハデしくって、【台湾の夜市に来た!!】感がいっぱいです☆

      しかし、なかなか人で賑わっていていいですねー。
      しかも、基隆の廟口夜市と比べると、人の数も程よい感じ♪
      (基隆の夜市は、ギュウギュウすぎて思うように動けず・・なくらい)




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      まずは、娘の「お腹すいたー!!」の一声で、食べ物を探しに・・。
      ここの夜市は服もカバンもアクセサリーも食べ物もゲームも、
      いろいろごっちゃ混ぜでたくさんあります。

      夜市はまっすぐの通りで、両側には店舗、真ん中には屋台があります。

      真ん中の屋台のお寿司屋さんを発見しました。
      手巻き寿司屋さんです。
      娘もこれなら食べられそうなので、ウナギ巻きを注文しましたー。
      ウナギ巻き50元(約150円)くらいでした。
      日本より高いしーーー。しかも、台湾物価にしてはココは高めの設定(泣)

      でも、娘が「食べたい」って言うご飯がなかなかないので、コレを注文。
      (食べたいって言うのがお菓子系ばかりなんだもーーーん)




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      フラッシュで白くなっちゃっていますが、鰻手巻きです。
      味は、これまたなかなかおいしくて、かなりイケてました。
      日本人の口にとても合うと思います!!!




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      まだまだお腹は満たされないので、
      魯肉飯(ルーローハン)を食べることにします!
      お店の名前は三兄弟!?基隆にも三兄弟ってスイーツのお店があったわ(笑)
      台湾で他にも三兄弟ってお店見たし、三兄弟ってよくあるネーミングなの?

      魯肉飯(ルーローハン)が20元(約60円)って、
      めちゃんこ安い〜〜〜〜☆




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      それに、なにやら推薦状が掲示されていました☆
      これは美味しいってお墨付きなのかな。ワクワク。




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      じゃーーん☆
      20元の魯肉飯(ルーローハン)でゴザイマス☆
      豚肉の脂身が甘くてうまくて、なかなかおいしくって、
      「あああー、日本に持って帰りたい!!!」って思いました。

      でも、日本へはお肉の持込み禁止なので、これ、ダメなんですー。
      あああ、タレかけだけだったら持って帰れないのかなぁ。。。
      すごくおいしかった。。もちろん、多少脂っこいけど。




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      20元でなかなか安いけれど、実なこのサイズ(笑)
      なかなかナイスな小丼でしょ?(笑)
      でも味も濃いし脂もあるので、これくらいでちょうど良いです。




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      店員さん2人でした。三兄弟だからって、3人いるわけじゃないんだね。
      なかなか使い込んで味のある調理器具がいい感じです。
      このお店も両脇の店舗ではなく、真ん中の屋台です。

      客席とかもお店のまわりをぐるーーーっとしていていっぱいだけど、
      雨降ったらどうするんだろうーー。
      広いだけに対応が大変そうだわ。




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      赤いエプロンの店員さん。愛想はよくなかったよ(笑)
      ニコリともしない(苦笑)
      でも味がいいし、おいしいので、またここに来たらリピートするよ☆




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      奥のお店には蚵仔煎(おあちぇん)って言う、牡蠣のオムレツのお店があるー。
      写真撮ってるときは全然気づかなくて、
      こうやってブログ書いている時に画像を見直していて木気付くんだよね。
      蚵仔煎(おあちぇん)もまた食べたいなぁ。。




      ↑ 画像クリックでおおきくなります。

      魯肉飯(ルーローハン)を食べて、次はこちらのお店です。
      両脇の店舗側です。
      お店の名前は忘れちゃったけど、店員さんの愛想もよくて良いお店だと思うよ☆
      大腸麺線も臭豆腐も蚵仔煎(おあちぇん)もあって、なんでも屋さんですね♪
      次回また饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー)に行ったら、
      このお店でゆっくりしたいなぁ。
      メニューに台湾の屋台の名物が揃っているので、
      いろいろ一通り食べてみたいです。




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      日本語でも表記されていますが、店員さんに日本語は通じないみたい。

      せっかくの日本語表記、大腸麺線が【てんぷら】になってるよ(笑)
      コチラのお店では臭豆腐の鍋をテイクアウトしました。




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      キッチン・・撮ってみた☆

      臭豆腐の鍋、たしか麻辣臭豆腐だったと思うけど、
      値段は60元でした(約180円)
      とてもおいしく【日本で】いただきました☆

      そうです、飛行機に持ち込んで日本まで持って帰ったのでしたー☆
      食レポは台湾で買ってみたものにて☆




      ↑ 画像クリックで大きくなります。

      蓋つきカップに臭豆腐の鍋を入れてくれたんだけど、
      「袋に入れて〜」ってジェスチャーしたら、
      何をどう思ったのか、
      蓋つきカップの中身をビニール袋に入れてくれました。。。

      蓋つきカップのまま、ビニール袋に入れてくれればよかったんだけどーー。

      臭豆腐、1つしか注文していなかったのに、
      娘と私のぶん、2セットづつ、お箸とレンゲと器を入れてくれました。
      私が余計なこと言って蓋つきカップ台無しにしたのに、
      なんて親切なお店なんだろうー。
      お兄さんの笑顔も素敵だし、ほんといいお店だったー。

      そして、その2に続きます。
      posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | 2011年 台湾 旅行記 | 22:30 | - | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:30 | - | - | - | - |



        ご縁カウンタ
        Copyright ©Since 2004 綿色〜watairo〜 all rights reserved.