<< 森ガールみたいなシュシュと裂き布みたいなシュシュ完成 | main | 裂き布シュシュの修正をしました >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    Clover(クロバー)スーパーポンポンメーカー・ハート・ミニ50ミリのレポ

    0
      JUGEMテーマ:handmade

      Clover(クロバー)スーパーポンポンメーカー・ハート・ミニの
      仕上がり約50ミリサイズを買いましたので、
      使用感や制作などのレポートします。

      普通タイプの丸いポンポンメーカーの記事はこちらにあります。




      ハート型のポンポンができる、クロバーのスーパーポンポンメーカーです。
      ミニサイズですが、それでも50ミリの大きさがあります。
      赤白色のものがポンポンメーカー、
      ピンクのものが実際作ってみたものです。




      ↑ クリックで大きくなります。

      合わさっているポンポンメーカーの本体をはずしたところです。
      丸い形のポンポンの物とは違う形をしています。
      なんだか、凸凹しています。




      ポンポンメーカーを合わせてセットしてから、開いてみたところです。
      毛糸を巻きやすくするために、溝と言うか突起というか、
      いっぱい凸凹しています。

      前回スーパーポンポンメーカーで
      丸いポンポンをいくつか作ってコツを覚えたので、
      要領もわかるし、とりあえず作ってみまーす♪

      ・・・・ですが!!!




      大失敗でございますー!!!

      なぜ失敗したのか、作り方はどう違うのか!!??


      作り方、写真いっぱいでレポしております。
      画像重たいかもしれません、すみません。



      まず、表裏ともにハートの向きを揃えます。
      ポンポンメーカーの真ん中にハート印があるので、
      この印を表も裏も揃えます。

      そして、矢印のように、
      ハートの上部分から糸を巻いていきます。
      上から順番に巻かなきゃいけないんだって。(説明にあった)




      こんな感じに、溝が隠れて、
      突起がちょっとしか見えないくらいに毛糸を巻きます。




      毛糸を巻き終わったらアームを閉じれる所まで閉じて
      丈夫な糸を画像のように2重に回します。
      2重にしないとはずす時ほどけやすくなるよ。
      矢印の所、糸が外れております。ちゃんと真ん中に!!です。

      ちなみにこの糸、丸いポンポンメーカーと同じく
      オリムパスのエミーグランデを使ったのですが、この後切れました。
      この糸じゃダメでした。




      糸を画像の上の方で縛って(固縛りしちゃだめだよ)いきます。
      左画像はぎゅーっと縛る前、アームが開いています。
      右画像はぎゅーーーっと縛った後、アームがたいぶ閉じました。




      両側に糸を引っ掛けるツメがあるので、
      ここに巻いて仮留めしておきます。
      また後から縛るから仮留めなんです。
      間違っても、ギューーーっと縛った後に、コマ結びしちゃダメだよ。




      縛って糸を仮留めしたら、毛糸をカットしていきます。
      白い矢印のラインでカットします。
      丸いポンポンメーカーとは、カットする位置も違うんだねー。




      片側カットが終わったところ。




      両方カットしたところ。
      なんとなく、ハートっぽい?期待期待ワクワク。




      ↑ クリックで大きくなります。

      上から見たところです。
      コマ結びしていないのわかりますか?
      この後、ギューーーっと縛っていきます。




      ギューって縛る前に、
      内側だけ毛糸を短くカットするんだそうです。
      とてもカットしにくいし、そんなにはみ出てもいないのですが
      頑張ってカットしていきます。




      カットしました。
      糸くずがいっぱいで嫌になってきます…。




      横から見ると今はこんな感じです。
      ツメに引っ掛けて止めてある糸を引っ張ってギューーってします。




      引っ張っていくと、2つのポンポンメーカーが離れていきます。
      これでイイのです。




      引っ張っていくと、はみ出ていた毛糸が、どんどん見えなくなっていきます。
      最後の3番みたいに、こんなに小さくなるんですよー。




      ここで糸が切れたので、ピンクの別物に代わっております。
      (工程は同じです)

      ギューーーって引っ張って縮めて、まだ結ばないで
      アームをそっと外します。




      なんか、型崩れしてきてヤバイんですけど・・・。
      (この糸は滑りやすいから緩んできちゃうんです)

      本体からそっとそっと外します。
      毛糸で作ったポンポンは、あまり触らないように、
      なるべく2つの本体を持って外します。




      はずし終わったので、ギュギュギューーーっと縛って、
      コマ結びします。これで一安心。

      でもお世辞にもハートには見えない。




      手でモミモミしてみました。
      ちょっとなじんで、なんとなくハートっぽいような気もするけど、
      「ハートに見える?」って聞かれなきゃ、崩れた丸にしか見えません。




      ちょっとカットで整えます。
      ほんのちょっとカットしただけですけど、
      さすがにベースがハートだっただけあって、ちゃんとハートになったよ。
      右がカットしたゴミね。
      画像ではいっぱいに見えちゃうけど、結構少ないと思ったよ。




      アップにしてみたよ。
      ちゃんとハートになりました。

      でも、この黄色い紐はどうなんでしょうね・・。
      丈夫な糸ってこれしかなくって・・。




      ギューーってするときに、
      エミーグランデで切れちゃいました。
      丸2回目は綿麻みたいな色の、夏用の糸で縛ってみました。切れました。
      3回目は縛る前にポンポンと同じ毛糸を引っ張ってみました。切れました。

      家の中で丈夫そうなタコ糸を探しましたが、
      調理にも使わないのでタコ糸なんてあるわけもなく、
      結局園芸用の丈夫な紐で作りました。

      切れなかったよ☆ ←どう考えても人の手じゃ切れないよね・・。


      ハートの作れるポンポンメーカーを使ってみた感想は、

      疲れた!!!!

      です。


      なんかもう、工程の1つ1つが面倒で、
      糸を引っ張る力もいるし、本体外そうとするとホロホロ〜っと
      バラバラになりそうだし、
      すっごいすっごい疲れました。

      何度も作ればじょうずになるのでしょうが、
      今は、只々疲れました。

      でも丸い形のスーパーポンポンメーカーと同じく、
      無駄な毛糸がたくさん出ないので、
      その点で節約&エコかなーって思います。

      ポンポンメーカーを売っている所では
      Tre Maga さんはけっこう安く買えるのですが、
      在庫が無くなっている時が多いです。

      Az-net手芸 さんは他のもものも結構安かったりするので、
      私はよく利用しています(*^▽^*)


      作り方はクロバーさんのサイトに動画がありますので、
      参考にしてください。
      (こんなに簡単にできなかったよー。)

      ああ・・、疲れた・・。
      posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | 買った道具・資材等・レポ | 16:17 | - | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 16:17 | - | - | - | - |



        ご縁カウンタ
        Copyright ©Since 2004 綿色〜watairo〜 all rights reserved.