スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    スワロフスキーの大きなパーツ(年代不明)

    0
      JUGEMテーマ:handmade
       
      以前フリマで買ったSWAROVSKI(スワロフスキー)と思われる
      キラキラキレイなパーツです。




      箱にも SWAROVSKI Made in Austria って書いてあるので、
      たぶん、きっと、スワロフスキーですよね?
      フリマで買ったものなので、本物偽物もわからないし、
      そもそもスワロフスキーに詳しくないので、詳細不明です。

      型番が書いてあって、
      ART.3310 ART.3285 ART.3015 ART.3240 とあります。
      その他にも三角形のバラになったパーツなどもありますが、
      型番がわかりません。

      四角いものと、14ミリのボタンは今でも販売しているようで、
      型番で検索したら出てきました。
      ハート型のものと、オーロラみたいな小さなボタンは
      型番で検索しても出てこないので、いつのどんなモノなのかなぁ・・・。

      きっと、他にも型番や形からどんな物か探している人もいると思うので
      手持ちのスワロを載せておきます。

      箱の黄ばみなどから、古いモノだと思われるので、
      デッドストックやアンティークとまで言わなくても、
      もう詳細情報は無いものかもしれないですね。

      参考までに、箱に書いてある型番を書いていますが、
      フリマで手に入れたものなので、中身と箱が一緒のモノだったのか不明です。




      ART.3285 24MM 2/12 GROSS 1st QUALITY
      CRYSTAL   SILVER FOILED

      ハート型の可愛いパーツです。
      大き目のハートで、1個1個が結構重たいです。


      ART.3240 22MM 2/12 GROSS 1st QUALITY
      CRYSTAL   SILVER FOILED

      正方形のパーツです。これも1個1個が結構重たいです。




      こちらは、どちらもボタンのようです。
      穴の位置が、ボタンとして使えそうな感じです。




      ART.3015 14MM 1 GROSS 1st QUALITY
      CRYSTAL COMET Argent Light V   UNFOILED

      14ミリの丸い形でダイヤカットとはまた違うカットです。
      文字の Light のところ、tは読めないんだけど、たぶんtかな。。。
      このボタンは重みは無くて他と比べて軽いので、
      普通にボタンとしても大丈夫そう。




      ART.3310 10MM 6/12 GROSS 1st QUALITY
      CRYSTAL AURORE BOREALE   UNFOILED

      小さくて軽くてキラキラしていてとてもカワイイボタンです。
      オーロラみたいに光るのがキレイです。




      大きさ比べ。
      大きな四角とハートは何に使うんだろう。




      キラキラとても綺麗なのですが、
      石の一部が曇っていたり黒くなっていたりします。

      本当に【1st QUALITY】なのかな。
      もしかして、工場ではねられたB品だからフリマにあったのかな。

      ハートの石に黒い点が見えますかー?




      四角いパーツの中にも黒い点がポツポツあります。




      この丸いボタンと、小さなオーロラボタンは、あんまり気にならないかな。


      フリーマーケットって不思議な物が売っていたり、
      珍しいものが売っていたりして楽しいです。


      このパーツはキラキラキレイなので、
      たまに出してきては眺めてにんまりしています。
      なかなか使えない宝物になっています。
      posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | 買った道具・資材等・レポ | 11:56 | - | - | - | - |

      安物買いの銭失い【激安・手芸パーツ】

      0
        JUGEMテーマ:handmade
         
        便利な道具じゃないけど、便利な道具レポのカテにしとこ。
        (適当なカテが見当たらなく)

        楽天で激安の手芸パーツ(20個600円)を見つけたので、
        試しに買ってみたんだけど、
        ガッカリ度10000000000000000%で、
        これはブログのネタになるなぁ・・と思いまして、レポします。




        いや、さすがにこんなグチャグチャが届いたわけじゃないよ。
        薄っぺらいから、ペンチで簡単に曲がっちゃうんです。

        で、何してるかと言うと・・・の前に、
        どこが使い物にならないのか説明説明♪




        クリップ部分、ずれてるんです。
        こんなのがいーっぱい。

        このズレを直そうと、
        手でちょーっと力を入れてみたら、簡単に、ぐにゃんと曲がった・・・。




        なーんか針先も鋭さに欠けていて、
        布に刺してみたら「ガザザザ」って感触なんです。
        スッと通らない。
        これは絶対に布を傷めると思う・・。




        ↑ 画像クリックで大きくなります。

        しかもなんか、焦げてるような色してるしー。




        そんなこんなんで、
        クリップ付きコサージュピンとしては利用価値が無く、
        クリップだけ取り外して娘のピンでも作ろうか奮闘したのですが、
        なんせ金具の薄っぺらいこと・・、
        簡単に曲がるちぎれる(笑)

        もう、めんどくさいので金物ゴミとして捨てることにしました。

        まさに安物買いの銭失い。



        600円で【安物買いの銭失い】と言う、
        とても貴重な体験ができて良かったです(笑)

        手芸パーツ買って、ここまでガッカリだったのって初めてかも(笑)

        通販は届いた時の「キャーーー♪なかなか良いじゃん♪」って
        楽しみもあったりするし、結構好きなのですが、
        「ガーーーーン」って時もあるし、
        難しいですね。

        しかしこの手芸パーツを高評価している人もいて、
        「人それぞれ感覚は違うんだなぁ」って思いました。

        私は、とてもじゃないけど使いものにならない
        と思うレベルなんだけどなぁ。


        何はともあれ、
        いつものパーツ屋さんから浮気した自分への罰かも(笑)

        反省反省・・・・。
        posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | 買った道具・資材等・レポ | 11:45 | - | - | - | - |

        Clover(クロバー)スーパーポンポンメーカー・ハート・ミニ50ミリのレポ

        0
          JUGEMテーマ:handmade

          Clover(クロバー)スーパーポンポンメーカー・ハート・ミニの
          仕上がり約50ミリサイズを買いましたので、
          使用感や制作などのレポートします。

          普通タイプの丸いポンポンメーカーの記事はこちらにあります。




          ハート型のポンポンができる、クロバーのスーパーポンポンメーカーです。
          ミニサイズですが、それでも50ミリの大きさがあります。
          赤白色のものがポンポンメーカー、
          ピンクのものが実際作ってみたものです。




          ↑ クリックで大きくなります。

          合わさっているポンポンメーカーの本体をはずしたところです。
          丸い形のポンポンの物とは違う形をしています。
          なんだか、凸凹しています。




          ポンポンメーカーを合わせてセットしてから、開いてみたところです。
          毛糸を巻きやすくするために、溝と言うか突起というか、
          いっぱい凸凹しています。

          前回スーパーポンポンメーカーで
          丸いポンポンをいくつか作ってコツを覚えたので、
          要領もわかるし、とりあえず作ってみまーす♪

          ・・・・ですが!!!




          大失敗でございますー!!!

          なぜ失敗したのか、作り方はどう違うのか!!??


          作り方、写真いっぱいでレポしております。
          画像重たいかもしれません、すみません。



          まず、表裏ともにハートの向きを揃えます。
          ポンポンメーカーの真ん中にハート印があるので、
          この印を表も裏も揃えます。

          そして、矢印のように、
          ハートの上部分から糸を巻いていきます。
          上から順番に巻かなきゃいけないんだって。(説明にあった)




          こんな感じに、溝が隠れて、
          突起がちょっとしか見えないくらいに毛糸を巻きます。




          毛糸を巻き終わったらアームを閉じれる所まで閉じて
          丈夫な糸を画像のように2重に回します。
          2重にしないとはずす時ほどけやすくなるよ。
          矢印の所、糸が外れております。ちゃんと真ん中に!!です。

          ちなみにこの糸、丸いポンポンメーカーと同じく
          オリムパスのエミーグランデを使ったのですが、この後切れました。
          この糸じゃダメでした。




          糸を画像の上の方で縛って(固縛りしちゃだめだよ)いきます。
          左画像はぎゅーっと縛る前、アームが開いています。
          右画像はぎゅーーーっと縛った後、アームがたいぶ閉じました。




          両側に糸を引っ掛けるツメがあるので、
          ここに巻いて仮留めしておきます。
          また後から縛るから仮留めなんです。
          間違っても、ギューーーっと縛った後に、コマ結びしちゃダメだよ。




          縛って糸を仮留めしたら、毛糸をカットしていきます。
          白い矢印のラインでカットします。
          丸いポンポンメーカーとは、カットする位置も違うんだねー。




          片側カットが終わったところ。




          両方カットしたところ。
          なんとなく、ハートっぽい?期待期待ワクワク。




          ↑ クリックで大きくなります。

          上から見たところです。
          コマ結びしていないのわかりますか?
          この後、ギューーーっと縛っていきます。




          ギューって縛る前に、
          内側だけ毛糸を短くカットするんだそうです。
          とてもカットしにくいし、そんなにはみ出てもいないのですが
          頑張ってカットしていきます。




          カットしました。
          糸くずがいっぱいで嫌になってきます…。




          横から見ると今はこんな感じです。
          ツメに引っ掛けて止めてある糸を引っ張ってギューーってします。




          引っ張っていくと、2つのポンポンメーカーが離れていきます。
          これでイイのです。




          引っ張っていくと、はみ出ていた毛糸が、どんどん見えなくなっていきます。
          最後の3番みたいに、こんなに小さくなるんですよー。




          ここで糸が切れたので、ピンクの別物に代わっております。
          (工程は同じです)

          ギューーーって引っ張って縮めて、まだ結ばないで
          アームをそっと外します。




          なんか、型崩れしてきてヤバイんですけど・・・。
          (この糸は滑りやすいから緩んできちゃうんです)

          本体からそっとそっと外します。
          毛糸で作ったポンポンは、あまり触らないように、
          なるべく2つの本体を持って外します。




          はずし終わったので、ギュギュギューーーっと縛って、
          コマ結びします。これで一安心。

          でもお世辞にもハートには見えない。




          手でモミモミしてみました。
          ちょっとなじんで、なんとなくハートっぽいような気もするけど、
          「ハートに見える?」って聞かれなきゃ、崩れた丸にしか見えません。




          ちょっとカットで整えます。
          ほんのちょっとカットしただけですけど、
          さすがにベースがハートだっただけあって、ちゃんとハートになったよ。
          右がカットしたゴミね。
          画像ではいっぱいに見えちゃうけど、結構少ないと思ったよ。




          アップにしてみたよ。
          ちゃんとハートになりました。

          でも、この黄色い紐はどうなんでしょうね・・。
          丈夫な糸ってこれしかなくって・・。




          ギューーってするときに、
          エミーグランデで切れちゃいました。
          丸2回目は綿麻みたいな色の、夏用の糸で縛ってみました。切れました。
          3回目は縛る前にポンポンと同じ毛糸を引っ張ってみました。切れました。

          家の中で丈夫そうなタコ糸を探しましたが、
          調理にも使わないのでタコ糸なんてあるわけもなく、
          結局園芸用の丈夫な紐で作りました。

          切れなかったよ☆ ←どう考えても人の手じゃ切れないよね・・。


          ハートの作れるポンポンメーカーを使ってみた感想は、

          疲れた!!!!

          です。


          なんかもう、工程の1つ1つが面倒で、
          糸を引っ張る力もいるし、本体外そうとするとホロホロ〜っと
          バラバラになりそうだし、
          すっごいすっごい疲れました。

          何度も作ればじょうずになるのでしょうが、
          今は、只々疲れました。

          でも丸い形のスーパーポンポンメーカーと同じく、
          無駄な毛糸がたくさん出ないので、
          その点で節約&エコかなーって思います。

          ポンポンメーカーを売っている所では
          Tre Maga さんはけっこう安く買えるのですが、
          在庫が無くなっている時が多いです。

          Az-net手芸 さんは他のもものも結構安かったりするので、
          私はよく利用しています(*^▽^*)


          作り方はクロバーさんのサイトに動画がありますので、
          参考にしてください。
          (こんなに簡単にできなかったよー。)

          ああ・・、疲れた・・。
          posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | 買った道具・資材等・レポ | 16:17 | - | - | - | - |

          Clover(クロバー)スーパーポンポンメーカーのレポ

          0
            JUGEMテーマ:handmade
             
            Clover(クロバー)のスーパーポンポンメーカーを買いました。
            早速使ってみたから、使い心地のレポートしまーす♪

            通販サイトや手芸用品店で以前から見かけていたのですが、
            便利なのかどうかわからなくて、
            裏面の作り方説明みても、簡単に作れるのかわからなくて
            買おうかどうしようか、ずーっと迷っていました。

            便利だったら買いたいんだけど、
            厚紙に毛糸巻くだけでも作れるし・・って思って。

            買おうかどうしようか迷っている方の参考になればいいなー。




            スーパーポンポンメーカーには、色々なサイズがあります。
            ハート型のもありましたよ♪

            今回は黄色の45ミリサイズを使いました。
            出来上がりが45ミリくらいって事です。




            スーパーポンポンメーカーを開いて、アームに毛糸を巻いていきます。




            説明書ではもうちょっと少なめに巻くようになっているけれど
            説明書のとおりに作ってみたら少々スカスカでしたので
            私はいっぱい巻いちゃいました。




            巻いたらアームを閉じます。
            ツメがあってカチっと音がするわけじゃないですよー。
            (爪なんかありませーん)
            巻きすぎちゃうと、たぶん閉まらないよ。




            ハサミでチョキチョキ切っていきます。
            先のとがった鋭いハサミの方が使いやすいです。




            全部切った所です。
            はたしてコレが丸いポンポンになるのか・・って思えます。




            ポンポンメーカーの隙間に糸を通してグルグル巻いてきつく縛ります。
            説明書では縫い糸(ボタンつけ糸など)って書いてあったけど
            太目のボタンつけ糸でも切れちゃったよ。強く縛りすぎたかな。

            私はオリムパスのエミーグランデで縛ってます。切れなくてイイ!!




            縛ったらアームを開きます。
            あとでもうちょっとしっかり縛りたいから、私は糸切らずに残します。




            ポンポンメーカーを外した所です。
            スカスカでもなく、固くもなく、作っていてはずれないし、
            はずしにくいわけでもなく、絶妙なバランスでくっついておりました。

            はずしたポンポンはタワラみたいな形ですね(笑)




            まだ丸には程遠い形だけどね。




            慎重に毛糸をかき分けて、もうちょっとしっかり縛っておきます。




            キッチリ縛ったら手でモミモミします。
            丸に近づいてきたよ。




            丸くするために余分な毛糸をカットしました。
            余分な毛糸は右側に写っているコレだけです!!
            すごい!!無駄な毛糸が少ないです!!ちょっと感動!!




            今回使った45ミリ用のポンポンメーカーを開いたところ。




            アームを閉めかけの状態。




            完全に閉めた状態。




            ここの穴に入れて絶妙な感覚でくっつきます。
            作っていても外れないです。




            この2つのポンポンメーカーの隙間に糸をまわして縛るんですよ。




            毛糸があるとこんな感じなんですね。
            もう片方と合わせて、うまい具合に糸で縛れるように隙間があるんですね。




            2つをくっつけた状態でアーム開いてみました。
            こんなすごい構造を思いついたってすごいなー。


            使ってみた感想は、すごーーーく便利って思いました。
            値段もそんなに高くないです。4サイズ入りで1000円くらい。
            ポンポンいっぱい作りたい人には、
            時間と毛糸の無駄が省けます。
            今まで定規や厚紙に巻いて作っていましたが、
            余分な毛糸がいっぱい出て、もったいないなーって思いました。

            私は、スーパーポンポンメーカーおすすめって思います。

            ハート型や20ミリ・25ミリの小さなサイズなどもあって、
            ポンポン作りがとても楽しくなりそです☆

            ポンポンメーカーを売っている所では
            Tre Maga さんはけっこう安く買えるのですが、
            在庫が無くなっている時が多いです。

            Az-net手芸 さんは他のもものも結構安かったりするので、
            私はよく利用しています(*^▽^*)


            作り方はクロバーさんのサイトに動画がありますので、
            参考にしてください。
            posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | 買った道具・資材等・レポ | 15:55 | - | - | - | - |
             
             



            ご縁カウンタ
            Copyright ©Since 2004 綿色〜watairo〜 all rights reserved.