スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    毛皮のマフラーのリフォーム…というか、修理の遠回り(笑)

    0
      JUGEMテーマ:handmade
       
      ハンドメイドでもソーイングでもないくらいの話ですけど、
      解体したら面白かったのでアップします。




      先日行ったフリマで、岐阜の問屋街(繊維製品の問屋があるんだよ)の方が
      毛皮製品をたくさん出されていました。
      リアルファー(毛皮・本物)なので、嫌いな人もいらっしゃると思いますが、
      画像がいっぱい出てくるので苦手な方はスルーしてね。

      その毛皮いっぱいのブースで、このリアルファーの襟巻(マフラー)が
      目玉が片方取れているから売り物にならないって事で、200円だったの。
      もちろん、新品だよ。タグも付いていたよ。

      こういう物って、目玉も本物みたいにちょっと恐いし。。
      目玉付け替えるだけだったら簡単だし、
      200円は安いって買ってきたのさ。

      そしたら、目玉つけるの簡単じゃなくて、こうやって解体する羽目になったの。




      顔の部分裏返した所。

      小さなマスコットやぬいぐるみ用の目玉パーツをつけようと
      針を刺してみたんだけど異様に硬くて通らなくて、
      無理して針通したら顔部分でボキッっと針が折れて、
      顔パーツの中に入ったままになっちゃって、取れなくて、
      針だけにそのままにしておくのは危ないしーーーー。
      針が入ってるから危険だからって捨てるのもったいないしーーー。

      解体する羽目に。。。針救出大作戦開始!!!

      画像右下に折れた針だよー。
      針が通らなくて硬いのは顔型パーツがあったからなんだね。
      毛皮なんて滅多に手にしないからわからなかったよ。。




      黒い部分が顔型パーツで、これによってリアルなミンク型になるんだねー。
      知らなかったよー。

      その下の鉄みたいな金具は、
      【ファークリップ】とか【マフラークリップ】とか【毛皮クリップ】とか言われる
      いわゆるクリップってモノの土台です。
      普段はマフラーの中にあるから見る機会無いよね。




      あ、なんか痛い画像ですみません。

      針がギリギリ通るんだけど、ギリギリすぎて余裕が無くて
      無理やり押し込んでいたら針が折れちゃったんだぁ。




      だから、また針折らないように、目玉つけやすいように、
      目の部分を大き目にカットしたよ。




      くるんと返して元の形に戻したよ。
      目が無いと恐いね。。。




      今度は無事に目が付いたよ。
      リアル感が無くて縫いぐるみみたいで可愛いね。
      子供用にはリアルすぎなくていいね。




      はーい、ちゃんと絵きりまきになったよ♪

      200円で安かったけど、
      余計な手間がいっぱいかかって疲れたわ。。。。
      posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 14:02 | - | - | - | - |

      クラフトハート トーカイで、UVレジン液のチャーム作り体験

      0
        JUGEMテーマ:handmade
         
        クラフトハートトーカイのイベント案内が届いて
        娘が「やりたい〜〜♪」っていうので
        【UVレジン液を使ったオリジナルチャーム作り】の
        体験に行ってきました。




        材料費込1000円・・ですが、
        用意されてた体験用のチャームの一部が売り切れで
        娘の作りたかった形が無かったので、
        少し大きめの物を差額払って使いました。
        (用意されていたチャームより約200円高だったので、1200円で体験♪)




        UVレジン液を使ったチャームの見本です。
        レジンで作ってみたのは・・・はるか昔にバイクのカウル(外装)の修理で
        ガラス繊維(グラスファイバー)と共に臭い臭いレジンを使って以来なので、
        レジンがこんなにキレイなチャームに利用できるなんてとても不思議でした。

        私の頭の中では【レジン = 補修の為の材料】なので(笑)




        チャーム枠の中に入れるパーツも、レジン液も全て用意されていて、
        手ぶらで行って、先生に教えてもらって、作って、持って帰れました☆




        レジン液は先生が入れてくださるので、
        手際がよくてスーイスイです☆




        ワクにUVレジン液を入れたら、
        ジェルネイルに使っているという紫外線が出る青白い光の所へ近づけます。




        この機械の中に入れてみたりもします。
        先生が様子をみながらやってくださいました。




        底の部分が仕上がったら、好きなパーツやラメを入れていきます。
        これは自分で好きなように選んで入れていきます。

        ラメを入れたら、またUVレジン液を少し入れて
        紫外線のライトを当てて固めて・・と、少しずつ仕上げていきます。

        レジン液を入れるタイミングなどは先生が見てくださって、
        液入れやライト当てはすべてお任せなので、初体験でも楽々でした。




        底の無い枠を選んだので、両面から可愛く見えるようにと、
        チャームの中身はサンタさんと雪だるまのシールの貼り合わせにしました。




        左右均等の形のシールを貼り合わせてあります。
        表も裏も、サンタさんと雪だるま♪




        赤と青のラメを入れて固め、レジン液を入れて、
        星形のスパンコールを入れてみたところです。

        固めていないので、スパンコールの移動は可能です。




        サンタさんと雪だるまをUVレジン液の中に入れてみました。




        キラキラしたパーツも入れてみました。
        デコなどに使うパーツかな。
        何て言う名前のパーツかわかりませーーん。




        パーツを入れて固めて、また表面にレジン液を入れて固めて、
        だんだん完成に近づきます☆




        表も裏も、こんもりとレジン液を乗せて固めます。




        完成でーーす。
        UVレジン液を使ったオリジナルチャームの初体験☆




        こちらは反対側。
        表も裏もサンタさんと雪だるまが見えます。


        レジンを使ったチャーム作りは初めてだったのですが、
        すごく楽しかったですーーー☆
        小学生の娘にもぜんぜん難しくなく、とても楽しくできました。

        先生もとても良い人で、すごく雰囲気がよくて、
        本当に楽しく体験できたので、
        この先生のいらっしゃる日にまた他の体験もしてみたいと思いました。
        (スイーツデコ、羊毛フェルト、編み物などもされるそうです)


        最初は…レジンと聞いて、
        昔々の10代の頃の、臭い臭いレジンのイメージでしたが、
        今回体験したUVレジンは本当に全然臭くなくてすごく良かったです。

        ジェルネイルに使うUVの出る機械が無くても
        外の紫外線でも固まるそうです。

        とても楽しかったので、
        次は自分でもレジンで何か作ってみたいなって思いました。


        そういえば、ずーーーっと【手芸センター トーカイ】だと思っていたのですが
        【クラフトハート トーカイ】でした。
        名前・・変わったのかな?もしかして、だいぶ前から??
        posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 23:59 | - | - | - | - |

        レトロでポップなお花のコサージュ兼用ピン

        0
          JUGEMテーマ:handmade
           
          お花を編み始めた1年くらい前に買ったんだけど
          どこで買ったのか全く覚えていないアクリル糸。
          超原色系のビビビビビビッドな色の糸で、ド派手なお花を編みました。
          (ビビビビって何ですかね…笑)




          ぜーーーんぜんキレイに撮影できていなくて
          すっごーーーっくボケて暗くて色合い悪くてすみませんー。

          大きさは8センチくらいの、
          超原色で、1個で存在感バッチリのお花です。

          帽子につけたり、バッグにつけたり、
          お団子ヘアーにつけたり、マフラーやポンチョにつけたり、
          クリップつきコサージュピンで仕上げているので、
          どこにでも付けれちゃいます。

          糸も、毛糸って感じじゃなく、
          レース糸が太くなったような感じで、
          一見コットンぽいように感じます。(アクリル100%だけどね♪)
          モケモケした糸じゃないから、春夏もオッケーかな。




          糸を使い切りたかったので、あるだけの糸で編みつくしました。

          1個1個が濃い色で超原色!!!なので、
          これだけ集まると毒々しいですね(汗)

          どこで買った糸だったのかなー。
          ほんとに全然覚えていないのですー。

          このお花コサージュさん、
          4周年イベント中の昭和ママンさんへ持っていきました。
          どの色が並んでいるかは、ママンの店主さんにお任せです。
          もし昭和ママンさんへ行かれたら、チラッと見てきてくださいね(^▽^)/
          posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 11:01 | - | - | - | - |

          ただ今、【超・爆縫い】継続中(笑)

          0
            JUGEMテーマ:handmade
             
            ただ今、【超・爆縫い中】・・・と、先日言っておりましたが
            まだまだ【超・爆縫い中】を継続しております。

            時々、PTA関連や家庭菜園や、
            お買い物や、DS(ぷよぷよ7)や、
            ミヤネ屋などで脱線しますが、
            ここまでずーーーっと縫っているのも珍しいかも??


            あ!

            でもっ!!

            相変わらず手際悪いし、
            柄の組み合わせなどで迷ったり、
            あーでもないこーでもない考えて、
            なかなか進まない・・・。

            岐阜県関市の、【おしゃれ雑貨 昭和ママン】さんに、
            毎月商品を置いていただいてます・・・。

            しかし・・・、「今月もこれだけです、すみません・・」的な
            納品数の少なさ(泣)

            ジャーーーーーンと商品を持って行って、
            「ママンさん!お好きなだけ選んでくださいっ♪」って、
            一度でいいからやってみたい。

            いつもいつも、作るのが遅いから、
            少ない中から優しいママンさんに数点選んでいただいてます。

            スミマセン、スミマセン、スミマセン・・・・・。



            で、長々と縫っていますけど、
            (でも仕事もPTAも畑もあるので、あいた時間だけですが)
            どんだけたくさん縫えたかと言いますと、

            「はぁ?コレだけ??」って言われそうなくらいで・・・・(汗)




            レトロ系のPOPな通帳ケースいろいろ。
            型紙はリックラックさんです。




            通帳ケースのメリーボンボンバージョン☆




            リバティの、ころりんミニミニがま口。
            (パターン自作、ちょいとお気に入りな形)



            以上♪

            ・・・・・・・・・・・・。

            どんだけ縫うの遅いんでしょ(呆)



            もう、クリマはがま口屋さんでいいかな(笑)
            がま口つくるの面白いし、楽しいし、ちっちゃいし(?)

            以前、クリマまでにシュシュ100個作ろうかなって言っていたけど、
            がま口100個目標にしようかな(笑)




            がま口なら、もうこんなにたくさん作ったよん♪
            頑張れば1日15個くらい作れそう。
            (かなり頑張れば)

            リバティって、柄も色もキレイだし、
            タナローンはとてもスベスベしていて、触り心地もイイ♪


            クリマに100個のリバティがま口を持っていき、
            1個も売れずに帰ったりして・・・・(恐)

            まぁ、それはそれで良いとしましょう・・・・・。はぁ・・。


            クリマが終わったら、
            PTAの広報誌の〆切〜〜〜!!
            その次は台湾旅行の計画ー!!!


            マイペースで頑張ります♪


            リックラックさんの通帳ケースも、
            作ってみて色々思ったことがあるので、
            そのうちレポしたいと思います。

            まだまだとうぶん放置ブログですが、
            たまーーに見にきてやってくださいね☆
            posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 05:08 | - | - | - | - |

            レッスンバッグ(絵本バッグ)いろいろ

            0
              JUGEMテーマ:handmade
               
              レッスンバッグの画像、色々載せてみました。
              レトロ系が好きなので、自分の趣味で、主にレトロ系ばかりです(笑)

              日差しの関係でいつも撮影している壁が使えず、
              床置き撮影ですみません。





              先日アップした娘のレッスンバッグと同じシリーズの布です。
              バンビちゃんのツイルの布です。




              内側はキルティング、ポケットは2ポケットの貼り付けです。
              Dカンついてます。




              この布好きなんですけど、もう売っていないのかな。
              クリーム色しか見つからなかった。
              オックスなので、そこそこ厚みがあって、
              プリントもとってもかわいいんですよ☆




              ハニーチューンのシリーズ、とても可愛らしいシリーズで好きです。
              こちらはキルト芯を挟んで、フカフカにしてみました。
              布の雰囲気が柔らかい感じなので、キルトのフカフカが良く合うと思いました。
              (画像ではよくわかんないですね・・。)




              レトロじゃないけど、カエルです。

              実は私、カエル大好きなんですー。
              でも、ツボなカエルと、ツボじゃないカエルがあって、
              どんなカエル柄でもいいってわけじゃないです(笑)
              自分の中で可愛い♪って思えるカエルがあるんです(笑)


              のんびりペースですが、
              また色々作っていきますので、
              お暇なときにでも見に来てくださいねー♪
              posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 15:20 | - | - | - | - |

              レッスンバッグ(絵本バッグ)レトロ風 娘用

              0
                JUGEMテーマ:handmade
                 
                娘にあーしろこーしろ言われながら、
                レッスンバッグを作りました。
                小学校に持って行って、図書館の本とか入れるバッグです。
                今まで使っていたのは、キティちゃんの布なので
                アップはやめときますー。
                (一緒に並べた方が改良点とかわかりやすいんだけどね・・・)




                ↑ 画像クリックで大きくなります。


                普通のバッグなんですけど、これだけのモノ作るだけに
                縫ってほどいて→縫ってほどいて→縫ってほどいて・・を
                何回繰り返したんだろうー(汗)

                なんか細々失敗しましてー。
                すっごく気に入らなくてー。
                直すもの疲れて捨てたくなったけど、貧乏性なので縫い続けました。




                この端っこのレースは、失敗箇所のごまかし(笑)

                水玉部分のキルトはミシンで自分加工。いっぱい歪んでいます。




                同じく自分でキルティング♪

                何故かというと、ここの部分、最初は厚手の接着芯を貼っていたのですが、
                どうしても曲がった部分や端の方で布と接着芯が剥がれてきてしまって・・・。

                RickRackさんのカバン用の接着芯なので、モノは悪いはずないのですけど、
                バケツ型や丸底みたいに、緩やかなカーブのバッグにいいのかなぁ。
                レッスンバッグはどうしてもペタンコな形だから、
                縫い代割った部分とか、厚手の接着芯じゃ無理有だったみたいー。

                試行錯誤の結果、自分でキルトしちゃえば剥がれる事ないので、
                自家製キルティング布にしときましたー。

                これだけの面積でも結構めんどくさかったよ。




                ↑ 画像クリックでおおきくなります。

                ラブリー好きな娘のために、中身もラブリー・・・・というか、
                くどいくらい水玉。
                水玉のグログランリボンを使って、ポケットを貼りつけました。

                貼り付けポケットは、簡単で、
                リボンがアクセントになって、なかなか面白い組み合わせもできるし、
                おススメですー。

                マグネットホック(ボタン)と、
                Dカン(携帯やカギをかけられるように)をつけました。
                ボタン横には謎のリボンがあります・・・。それは↓これです。




                ↑ 画像クリックで大きくなります。

                マグネットホック(ボタン)横のリボンは何だったかと言うと、
                机横にカバンをかける時に使う紐なのでした。

                身長の低い娘の机の高さは、もちろん低く、
                レッスンバッグが床についちゃうのが気になるそうです。
                持ち手の紐を短くすればいいのですが、
                ここらは結構寒くて、学校行くのに冬場は綿入りコート着たりします。
                短い紐だと肩掛けしにくいからちょいと長め。

                長めだと床についちゃうから、短い紐もつけておいて・・と娘のお願いでした。
                (うん、たしかに便利だねーって思ったよ。)




                両側につけてもいいかもしれないですね。
                今回はマグネットホック閉めれば1個でもいいかなーって思って、
                紐(リボン)は1個にしました。




                携帯やカギを入れるのにいいかなーと思って、
                Dカンつけときました。
                実際はカギをレッスンバッグにつける事はないと思いますけど・・。




                ファスナーのポケットもあると便利かなーって思ってつけておきました。

                水色&ピンクの布なのに、なぜ黒い紐(持ち手)なのかと言うと
                通学片道1時間弱の娘、タンポポさわってきたり、バッタ捕まえたり、
                花びら拾ったり・・などなど、いっぱい遊びながら帰ってくるので、
                前回作ったレッスンバッグの生成りの紐は、あっという間に汚くなりましたー。
                なので今回は、黒にときましたー。

                型紙は前にアップした工作用ボール紙で作った物です。

                キルティングのバンビちゃんの布は、
                キルティングの糸がほつれてこないように、
                縫い代部分に薄手の接着芯を貼っておきました。
                接着芯が糊の代わりになって、糸がほつれにくいような気がして。

                キルティングはほつれてくるのが困りますね・・。
                接着芯でほつれ防止になれば良いのですが・・・。
                posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 11:40 | - | - | - | - |

                森シュシュにはまってマス…

                0
                  JUGEMテーマ:handmade

                  同じ物の画像ですみません・・。
                  何度か登場してます森ガール風のシュシュでございます。
                  そのシュシュの話でもしようかと思いまして☆




                  ミシンスペース作りの為部屋の模様替えしていて、ミシンが出せない間に
                  チクチク手軽にできるシュシュを作っていました。

                  普通の丸い形にちょいと飽きてきて、
                  色々アレコレして、どうしてもいつも盛ってしまいます。

                  イメージは森ガールなのですが、
                  これでは 盛りガール ・・・(失笑!?)←おやじギャグ

                  いいです、いいです、自分は盛るのが好きなので(笑)





                  娘が学校につけていくシュシュやヘアゴムにも、
                  少しだけヒラヒラつけたりしてます。
                  ヒラヒラつけると、見た目がアシンメトリーになって、
                  そのアシメな雰囲気が好きなのです。

                  そしてまた、そのモリモリ感が、自分の個性になれば良いなと思います。

                  布のカットからアソビの布の結びなど、
                  1個作るのに3時間くらいかかっている今日この頃(笑)
                  もう少しスピードアップして、
                  100個目標にクリマに向けて作りたいと思っています。

                  もちろんバッグやバネポーチなど、
                  他にもいろいろ作りますよ☆

                  ガンバロー♪ガンバロー♪
                  posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 17:10 | - | - | - | - |

                  レッスンバッグの型紙作り

                  0
                    JUGEMテーマ:handmade
                     
                    部屋の片づけが終わったので、
                    やっと縫い物に手を付けられるようになりました。
                    とりあえす、レッスンバッグから始めよう・・と、型紙作りしました。




                    お子様用などに、1点だけ作る場合はわざわざこんな型紙要らないのですが、
                    イベントや委託用などに数点作る場合は、
                    厚手の工作用紙で作っておくと丈夫で良いですよ♪

                    ボール紙に1センチ四方のマス目が書いてあるので、
                    直線でカットする袋物の型紙作りには便利です。

                    文房具屋さんや、ホームセンターで売っています。


                    ちなみに、レッスンバッグのサイズは縦30僉濂40冂が多いと思います。


                    内布は30僉40僉滷欧覆里如
                    柄に方向が無ければ60僉40僂之浸羣遒譴侘匹い任后
                    (縫い代はお好みサイズで)
                    画像の1番下が内布です。
                    実際は布の厚みなどを加味して、上下左右1ミリ程横を余分に付けてます。


                    表の布は底部分を切り替えにしたいので、
                    縦23僉濂40僂里發2枚、
                    底部分に布の方向が無い場合は、
                    底の布として(縦7僉2枚分の)14僉401枚。
                    表の布は接着芯やキルトを使ったりしますので、
                    その厚みを加味して、2弌3侏省に横幅とってます。




                    文字で書いていてもよくわからないので、
                    簡単に画像にしてみたらこんな感じです。

                    そのうち、作り方もアップできたら〜と思います。

                    ※各1枚としておりますが、布が各1枚との事でして、
                    型紙としては表布2は表布1と同じサイズなので必要ありません。

                    ※縫い代はお好みで付けてください。
                    私はできあがり線が気になるタイプなので、
                    できあがりサイズで型紙作りました。
                    縫い代は1僉¬槓量でとる予定(笑)

                    posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 23:38 | - | - | - | - |

                    柄物の布で切りっぱなしのシュシュ

                    0
                      JUGEMテーマ:handmade

                      柄物の布でシュシュ作ったら、どんなふうになるかなって思って
                      色々作ってみたけど、柄を生かすのって難しいですね。




                      見づらいですね・・。すみません。
                      台湾花布で作ってみました。
                      バックにあるのが、実際使った布です。
                      色のせいか、台湾と言うよりハワイアンっぽくなりました(笑)
                      こんなに切り裂かれちゃ、ぼたんの花なんてわからないしね(笑)
                      南国風シュシュです。南の島イメージで(笑)




                      淡い花柄と、パッチプリントの布で作ってみました。
                      淡い花柄は結構かわいくできましたよ♪
                      ガーリーで良いです♪

                      パッチプリントの布の方は、うーん・・・。
                      なんか、端切れの寄せ集めみたいになっちゃったよ。
                      まとまりがないです。
                      これを可愛らしくするには大きなボンボンでも要るかなー。

                      裂き布みたいなシュシュは、可愛く作るの、結構難しいなぁ。

                      普通のまぁるいシュシュなら、
                      布の柄そのまま出るからね、可愛い布使えば可愛い♪
                      裂き布みたいなシュシュは、布を切り刻んじゃうから
                      柄の表情が変わっちゃうんだよねー。
                      チェック、ストライプ、無地、ドットや、
                      小花プリントなどのほうが可愛らしく出来上がりそうです。

                      可愛い小花プリント探してみようー♪


                      今回使った布、台湾花布は台湾で、
                      白地に赤小花は猫の隠れ家さんで、
                      パッチプリントはPUKUさんで買いました。 
                      posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 19:51 | - | - | - | - |

                      ベリーボーダーのグラニーバッグ

                      0
                        JUGEMテーマ:handmade
                         
                        クロバーのバッグテンプレート・スクエアで作った
                        ごくごく普通の形のグラニーバッグです。




                        ↑ 画像クリックで大きくなります。

                        左はテンプレートの説明通りの作り方、
                        右は下部分を無地の布で切り替えしました。

                        布は2つとも、ベリーボーダーの赤です。布自体がとてもカワイイです。

                        右の切り替えアリの方、
                        切り替え部分の布が厚手の方が、
                        底部分がしっかりして良いかな・・と思ったのですが、
                        厚すぎたのか、なんか固い仕上がりになってしまいました。

                        紐の長さは、左は小学校低学年の子供なら
                        肩にかけられる長さですが、大人は無理ですね。
                        右は、大人でも肩にかけられる長さにしてみました。




                        ボタンは25ミリのクルミボタンです。
                        打ち具があれば簡単に作れます。




                        端切れで簡単コサージュ作りました。
                        切りっぱなし布で、布を巻いて作っただけで、超簡単です。




                        ↑ 画像クリックで大きくなります。

                        見た目、とても可愛らしいベリーコットンシリーズの、ベリーボーダーです。
                        今回綿麻布を使ったのですが、
                        画像でわかりますように、布に麻の色した糸がいっぱい見えます。
                        せっかく可愛らしい布なのになーって思っちゃったのですが・・・。

                        もし、絵柄のキレイさ重視ならベリーボーダーの、綿シーチングがいいかも。
                        綿麻みたいな、くすみが無いので、
                        模様などがすごくキレイになって、色柄ハッキリします。

                        バッグテンプレートで作りましたが、大人にはちょっと小さいです。

                        2つとも娘が使うというので持たせていますが、
                        子供にちょうど良いくらいのサイズですね。。。
                        大人が使うとしたら、このバッグに入るのは、
                        お財布、メガネケース、通帳ケース、ハンカチくらいjかな。
                        化粧ポーチとか、本とか、いろいろ入れるのは無理です。

                        お散歩や、ちょっと近場の買い物には便利そうなサイズですよー。
                        posted by: ユウコ@綿色 (旧HN:葉月) | ソーイング・手作りetcの話 | 23:53 | - | - | - | - |
                         
                         



                        ご縁カウンタ
                        Copyright ©Since 2004 綿色〜watairo〜 all rights reserved.